【まとめ】海外子連れ旅 子供が0歳~5歳の頃に実際に行った子連れで行きやすい国々(2020年2月更新)

【まとめ】海外子連れ旅 子供が0歳~5歳の頃に実際に行った子連れで行きやすい国々(2020年2月更新)Cool Samurai Blog6655DBDA-ACE0-48D1-BAF9-36415A18B41A

海外子連れ旅行というとなかなかハードルが高いと感じる方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな中でうちは子供が0歳の頃から海外に子連れで出かけていますので、少しでも興味がある方々の参考になれば幸いです。

海外子連れ旅のカテゴリーもだいぶ記事が溜まり見づらくなってきたので、年齢別にまとめました。

 

海外子連れ旅<年齢別>

オランダベルギー(0歳)

まだ長男一人だけの頃です。6か月ぐらい~が行きやすいです。レンタカーが便利です。

 

チェコ(1歳0歳)

二人目の次男が生まれて4か月、長男が1歳の頃にいきました。

首都のプラハは街も小さいしとても素敵な街なので子供が小さいベビーカーで回るのに最適な街です。

 

ここからいろいろなところに旅行に行き始めました。

タイ(2歳0歳、3歳2歳)

タイは暑いしベビーカーにはつらいので2歳以降の時の方が楽しめました。

特にパタヤでホテルステイが楽しかったです。子供がオムツ卒業してプールに入れるようになる頃からが楽しいです。

 

ハンガリー(2歳~毎年)

最初に行ったときから気に入り、その後毎年来るうちにハンガリーのブダペストに移住することに決めました。

ヨーロッパ全般で子供にやさしいですが、その中でハンガリーは最も子供にやさしい国だと思います。

多くのレストランで付け合わせにご飯を選べるので子供のご飯に困りません。

昨年からヨーロッパ旅行には基本的にブダペストから行っています。

 

オーストリア(4歳3歳~毎年)

羽田からウィーンに直行便が飛んでいるので、ウィーン経由でブダペストに来る時に寄っています。

子連れならウィーンもとても良いです。基本的に全てがバリアフリーなのでベビーカーでも困りません。

ANAの直行便も飛んでいるしご飯も美味しいし治安もいいのでヨーロッパで初めて子連れ旅行するなら一番のおすすめ

ウィーンとブダペストはバスでも2時間半ととても近いです。

 

スロバキア(4歳3歳)

ウィーンから1時間ほどのところにスロバキア首都ブラチスラバがあり行きました。

ブラチスラバは小さい町なのでウィーンやブダペスト旅行等と合わせていくとよいかも。

イギリス(4歳3歳)New

子連れでも2回行きました。ホテル代も食費も全てが高いですが、美術館と博物館は無料です。

バリアフリーとは無縁な階段だらけの街なのでベビーカーを念のため持って行きましたが大変でした。ベビーカーを卒業したころがおススメ。

最も博物館が充実している街なので子連れなら是非とも行きたい街です。

 

ポーランド(3歳作成中)

ワルシャワとクラクフに行きました。クラクフはご飯も美味しいしきれいな街です。

クラクフのそばにアウシュビッツがありますが、刺激が強いため子どもには推奨されていないのでいきませんでした。

 

マルタ(5歳4歳)New

家族でブダペストに住み始めてから最初に行った海外旅行先です。

ベビーカー連れも多く見ましたが、フェリーに乗ったり坂が多かったりするので、ベビーカーを卒業してからの頃がいいかもしれません。

 

中欧レンタカー周遊(5歳4歳)

ハンガリーのバラトン湖、クロアチアの首都ザグレブ、スロベニア、オーストリアのグラーツをレンタカーで周遊しました。

 

ポルトガル(5歳4歳予定)

2020年2月予定

 

クロアチア(5歳4歳予定)

2020年3月予定

 

エーゲ海アドリア海クルーズ(5歳4歳予定)

2020年4月予定

 

イタリア(5歳4歳予定)

2020年4月予定

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree