ハンガリーのビザの種類と111万円で会社設立して取れるビザの種類は?

ハンガリーのビザの種類と111万円で会社設立して取れるビザの種類は?Cool Samurai Blogbudapest001

ハンガリーでのいわゆるビザの取得に相当する滞在許可証の申請について書きたいと思います。

 

なぜ、今回私が会社を設立することで滞在許可証が取得できたのか、こちらについて解説をしていきます。

 

ハンガリーでは滞在許可証の申請の種類は大変多くあります。

ハンガリーの滞在許可証について(英語)

 

上記のサイトの左上のResidence in Hungaryにそのそれぞれの詳細の記載がありますが、その数33にも及びます。

滞在許可証がビザに該当するため、ここではわかりやすいビザという表現で説明しますが、実際には滞在許可を取得することになります。

メジャーなものを紹介すると
Residence Permit for the Purpose of Employment
ハンガリー企業に就職する時の就労ビザです。
Residence Permit for the Pursuit of Gainful Activity
自営のためのビザです。
Residence Permit for the Purpose of Study
学生の方が申請する学生ビザです。
Residence Permit for the Purpose of Family Reunification
ビザを取得済みの家族に帯同する家族ビザです。
Residence Permit for Other Purposes
その他の目的のビザです。会社設立でビザを取得するならこれ!!

 

私はこのうちのEmployment or gainful activityのビザ(2年間、更新可)をハンガリーの会社を設立することで取得しました。

ただ、若干私のケースはイレギュラーでして当初Residence Permit for the Pursuit of Gainful Activityで2019年2月に申請をしましたが、なかなか困難で途中でResidence Permit for Other Purposesに2019年4月に変更届け出をしました。

 

実は弁護士さんは当初からこのOther Purposesで申請するつもりだったのですが、私が少々出しゃばりまして私と日本のハンガリー大使館さんとのやり取りの流れの関係でひとまずダメ元でGainful Activityで提出したもので、結局Residence Permit for Other Purposesに変更申請をしたのですが、なぜか当初の目的で滞在許可が下りてしまったというものです。ラッキー笑

 

なので、おすすめはハンガリーに111万円で会社設立+Residence Permit for Other Purposesでのビザ取得です。

 

ハンガリーに会社という法人を立てれば、あくまで法人はハンガリー国内にあります。

しかし、代表者であるビザを取得した当人はシェンゲン協定に属するハンガリーのビザを取得した場合、事実上ビザのコントロールのないシェンゲン協定内の他のどの国にも滞在できることになります。もちろん国外での就労は各国での許可が別途必要となりますのでご注意ください。

 

これまでヨーロッパへの移住はビザの問題で困難かと思われていましたが、ハンガリーに会社を設立することでヨーロッパに移住できることをより多くの方々に知っていただきたいと思っております。

少しでも海外移住の参考になれば幸いです。

 

◆関連記事

ハンガリーでの会社設立は111万円から外資100%で可能

欧州移住カテゴリー

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Spam Protection by WP-SpamFree